運動論・日常生活の練習

【動画公開】保育に取り入れたい“日常生活の練習”

モンテッソーリ教育ミニ講座の第3回目が公開されました♫(保育士&幼稚園教諭向けメディア、ほいくis様 https://hoiku-is.jp/ の企画です。) 今回のテーマは『保育に取り入れた […]

【運動論⑤】みなさんに知って欲しい!!赤ちゃんの“手の発達”

手の発達

お座りが上手にできるようになると、それまでは体を支えるのに必要だった“手”が自由に使えるようになります。左手と右手がそれぞれで動かせるうようになってきて、できる動きがぐんっと増えていきますね。子ども自 […]

子どもサイズの台拭きを用意して、『テーブルを拭く』をやってみよう!

『日常生活の練習』の一つ、“机を拭く”おしごとをご紹介します♫ 毎日大人が食事の支度をする時や、お掃除をする時に行っている、テーブルを拭く作業。子ども達もそんな大人の動きをよく見ているので、おままごと […]

【運動論④】微細運動の発達~上手に手が使えるようになるまで~

微細運動

【運動論③】大きな体の動きである『粗大運動(そだいうんどう)』に続いて、今回は随意運動の一つである『微細運動(びさいうんどう)』についてお話していきます。 ※【運動論③】はこちらから→ https:/ […]

【運動論③】粗大運動の発達~歩行完了までの動きの獲得~

粗大運動

【運動論②】では、誕生後の赤ちゃんの発達を通して、どのようにして一つ一つの動きができるようになっていくのかということ、大人の目に見える「できた」に至るまでに赤ちゃんの中で起こっていることについてお話し […]

【運動論②】生まれたばかりの赤ちゃんができる3つのこと♪(新生児の運動発達)

新生児

【運動論①】にて、モンテッソーリ教育における「運動」の定義について、また「運動」は意志通りに動かせる「随意運動」と、意志と関係なく動く「不随意運動」に分けられること。「随意運動」は、歩行が完了するまで […]

【運動論①】誕生後からの最大ミッションは、思い通りに体を動かせること!

誕生したばかりの赤ちゃんは、自分が意図した方向に首を向けることすらできません。それが、1歳を迎える頃には自分の力で立ち上がり、1歳6ヶ月頃には自分が意図した場所に自ら歩いて移動できるようになります。 […]